»

7月 03

医療用かつらの毛材の種類について

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

医療用のかつらの購入を検討している方も多いかと思いますが、医療用のかつらといっても実際には使われている素材もそれぞれ異なります。その中でも選ぶときに悩むのが毛材の種類です。大きく分けると人毛、人工毛、ミックス毛の3つの種類が使用されており、どれも特徴が異なります。人によって好みも異なるので、まずはこれから購入を検討している方は毛材の種類について把握しておくといいでしょう。

まず人毛について説明をしますが、人毛は本物の髪の毛を使用して作られた毛材です。特徴としては見た目や手触りが自然というのがメリットとして上げられます。例えば太陽の光に当たった時の輝きや雨に濡れたときの濡れ具合、手触りなどが全て自然です。他の人から気付かれる心配もほとんどないので魅力的です。

続いて人工毛についてですが、特徴としては価格が安いということです。毛材によって医療用のかつらの価格が異なりますが、特に人毛は一本一本人の手によって作られるので手間がかかります。その分価格もそれなりに必要ですが、人工毛はそれほど作成に手間がかかりません。使用されている素材も人毛ではないので、安く購入することが可能です。

最後にミックス毛ですが、これは人毛と人工毛をミックスさせて作られている素材です。人毛と人工毛の良さを混ぜて作られているタイプになるので、近年では選ぶ人も多くなっています。たとえばスタイリングを決めることができたり、手入れが簡単だったりと色々な良さがあるので人気が高い素材です。